--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月31日 (日) | Edit |
今日は一日雨でおおむねだらだらしていたのですが、
夜に一大イベントが。

それは水ようかん作り。

以前書いたのですが、和が総合の授業の町探検で和菓子屋さんを訪れまして、いろいろなインタビューをしています。
そのインタビューは夏休み前にグループでまとめて発表したのですが、夏休みの宿題はそこからもっと発展させるというもの。
文房具やさんを訪れたお友達は消しゴムについて調べたり。
公民館に行った子はいろいろなサークルの活動について再びインタビューにいくようです。

和は夏の和菓子、水ようかんの作り方を調べて作ってみる、にしました。

で、ネットで作り方を調べまして、用意した材料がこちら。

水ようかん材料

ちょー簡単です。

迷ったんですけどね。ちゃんと小豆からやるべき?とかせめて寒天は棒寒天?とか。
でも、私もやったことないし(´゚∀゚`;)

和が出来るようにしたほうがいいのか?と思って調べた中でも一番簡単なのにしました。

火を使うのも初めて粉寒天を煮溶かしてあんこを入れて

濾してもよかった型に流し込むだけ

完成冷蔵庫で冷やして完成!

寒天を溶かすところですでにびびり気味。混ぜるだけなのに。火を使ったのは初めてでした。もっとやらないといけませんね。

結局は私がやって和がカメラ担当に。
やっぱり私がやることになるのならもうちょっと手間をかけてもよかった。
せめて砂糖と塩を足すべきでした。さっぱりしてますがちょっと味が薄かった…。

それでも自分が作ったものはおいしく食べられました。
あとは明日、ちゃんとまとめてくれたまえ。

おまけのすいか。
お友達のママに頂きました。大きい~。

すいか

断面

ちなみにまーは水ようかんもすいかも食べません。
すいかも作るところからやらないとだめなのか…。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



















関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。