--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月26日 (日) | Edit |
3週連続、東野圭吾原作のTVドラマをようやく見終わりました。

…怖かったよぅ(T_T)

11文字の殺人はともかく、ブルータスの心臓と回廊亭の殺人はツライ。
自分が狙われたり捕まりそうになったり(ネタバレではありません)はダメだ~。

今回たまたま全作、だんなと見ました。珍しい。普段推理モノ見ないのに。
でも一緒じゃなかったら回廊亭は見れなかったかも。怖すぎる。

だんなは見ながらちゃんと推理していてエライな~と思ったワタクシ。
私はただバク然と見てます。

実は小説もそう。
推理しない、推理小説読者。どんな犯人でも驚きよ(^_^;)
なので東野圭吾の最後に犯人を名指ししないシリーズは今だに犯人が判りません。

あれも加賀シリーズなんだよね。
新参者で加賀さんを認識して、シリーズを遡ったら前のも全部読んでいたと判りびっくり。昔過ぎて知らなかった。

赤い指とかも犯人が最初に判っていて追い詰める話ですが、あれは加賀さん目線で見てたからな。

新参者はドラマを先に見てしまってから原作を読んだので最初から声とか阿部さんでした。合ってるかどうかもわかんないくらい。でも遡ったら加賀さん若くて想像出来なかった(^_^;)若い時の阿部さんとは違かろう。

新参者のシリーズももうすぐ出るのかな?待ち遠しい~(^O^)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
「どちらかが彼女を~」と「私が彼を~」も加賀シリーズで実はあたしが最初に読んだ東野作品なのです。
これってトリックをぼやかしているんですよね~。
だから結局ネットで調べた思い出があります(笑)
2011/06/29(Wed) 15:37 | URL  | igaiga #6.AaZ5Pk[ 編集]
昔、新書で読んだ時には全く判らず…。
今回加賀シリーズ読み直しは文庫版で袋とじにヒントが。
それでもイマイチ判らない(T_T)
袋とじにするなら犯人はお前だ!ってやって欲しい。
2011/06/29(Wed) 20:35 | URL  | 和&まーママ(みわさん) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。