--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月26日 (金) | Edit |
今日はTUTAYAでDVDを借りてきました。
夏休みに入って、カードの更新で割引券がもらえたこともあって
どうしてもビデオやさんのお世話になる日々。

今回借りたのはピカチューのふしぎなふしぎな大冒険。




今回はサトシたちではなくポケモンたちの物語、かな。
映画の同時上映のやつだっけ?

映画館ではどうだったのかな。
DVDではポケモンたちがいつもの鳴き声じゃなく普通のセリフをしゃべっています。
正確には音声が重なっているかんじ。
ピカチューもいつもの「ぴーかー♪」と同時になんか男の子の声が。

初めて聞くのでなんか違和感…と思ったのは私だけでは無いようで
和もポケモン日本語しゃべってる~~とびっくり。

そしておもむろに音声切り替えを!
えー!替えちゃうのー?(゚ω゚ノ)ノ

その後はずーっといつものポケモンの鳴き声。

私は途中でうとうとしちゃったので(;^ω^)どんな話だったかは判らないのですが
ちゃんとストーリーは判ったそうです。

言葉はなくてもちゃんと判るんだね~。

そういえば昔、和が幼稚園のころかな。

ルイスの未来泥棒だっけ、ディズニーの映画を借りてきまして、
和に見せておいて私は違う部屋で電話してたんですね。テレビは親も一緒に見ましょう
最初再生して、電話を終えて戻ったら英語音声だった、ということが(ll-艸-)ァリャリャ

半分以上過ぎていたのですが(長電話…)やっぱりそれなりにストーリーは判ったようです。

子供に言葉の壁はないのでしょうか。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。