--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月25日 (土) | Edit |
今日は幼稚園の発表会がありました。

全部は園のホールに入りきらないので、
午前中と午後の2部制で行います。

まーのぱんだ組は午後の部。
年少1クラス、年中2クラス、年長1クラスの4クラスです。

お昼を食べてからみんなで歩いて向かいますが、
まーは結構緊張しいで、わりと行事のときは朝からガチガチなのですが、
今日はリラックスしてテンション高!

珍しい~( ゚д゚)ホゥ

ぱんだ組は歌と合奏、そして音楽劇です。

音楽劇は歌やセリフは録音されたもの(既製品ね)で、それに合わせて踊ったり演技をしたりするもの。
15分くらいかな。

年長さんになると、自分たちで歌もセリフもある劇になり、
時間も30分くらい、衣装も力が入ったものになります(ほぼ先生が用意)。

ぱんだ組の合奏は「さんぽ」

まーは結局ピアニカで、毎週持ち帰ったピアニカで練習してました。
指使いは(*`ロ´ノ)ノナゼコノユビデなところもありますが、さすがにだいぶ上手になってました。

「さんぽ」はうちでピアニカの練習もするし、
歌いながら他の子のカスタネットのパートを弾いたり、タンバリンや木琴(鍵盤足りないけど)を聞かせてくれるのですが、
歌は一度として聞かせてくれたことがありません。

本番で聞くのが最初で最後。
シンセンです(;^ω^)

発表会歌曲はおはようクレヨン

発表会合奏鍵盤、近!

ホールはクラスごとに分かれて座っています。
なのであるクラスが始まると、そのスペースの親たちがいっせいにカメラを構えるという状態。

みんな自分の子のときは背が伸びて必死に撮るので、
むしろ分けずに混ぜたほうがいいんじゃない?

自分が撮ってなければ、隣や後ろの人が撮ってたらこころもち避けてあげたり出来るのにね。

発表会劇

音楽劇は「ともだちほしいな おおかみくん」

恥ずかしがりやで友達が欲しいおおかみと森の動物たちが友達になるまでのお話。
まーはおおかみ役です。

お面は自分たちで作ったもの。

お友達のところは3歳の妹がしっかり覚えてしまうくらいおうちで練習しているようですが、
まーは一度たりともうちで踊ったことがありません><

無事に本番が見られてよかったよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。