--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月16日 (月) | Edit |
今朝まーを幼稚園に送ろうと自転車を出した瞬間に
後輪にガンっという衝撃。

パンクです( ゚д゚ ;)

昨日買い物に行ったとき、
通りすがりの人にパンクしてない?と言われたほどタイヤに元気がなかったのだ。
乗っていてもなんか道路の衝撃をいつもよりも感じる気はしてたんだよね。

空気は一応入ってるんだけどな~
もうまーも重いしな~と
昨日の帰ってから空気を足したのが逆に悪かったのかな。

まーを送った足で自転車屋さんへ。

タイヤ自体がもうだめだねと言われてタイヤのチューブごと交換になりました。
確かに見るとタイヤの側面、全体がひび割れてるかんじ。たしかにね~

前回タイヤのチューブを変えたのはまーが未就園の頃。
タイヤの溝がまったくなくなってすべりそうということで替えたんだったか?
(それも替えたほうがいいよ~と言われてから1年くらい放っておいた覚えも…)

あれから2年しか経ってないのに、
タイヤの溝はまだまだくっきりしているというのに…えらい違いです。

毎日送り迎えに使っているせいなのか、
はたまた乗る人の体重が重くなったせいなんでしょうか…トホホ

今回、ついでに後部席の子供イスも替えてもらいました。

和が3歳から使っているのでもう6年モノ。
樹脂製ではないこういうメッシュタイプ。

押すと販売ページに行くので気をつけてね~

コーティング?は剥げてさびは出てるし、
背中とイスのつなぎ目はもう破れてました。

今の子供乗せってみんな樹脂製の頭のところまでカバーするものになっているのかと思い、
(なんか足載せが落ちて怪我するとか、あったよね)
あと1年しか乗せないのにそれはちょっと邪魔かな~と思って迷っていたのです。

今と同じメッシュで、背もたれが大きくない、
子供を乗せないときには買い物カゴになるタイプがあったので一緒にお願いしてきました。

1~2年生までは病気で医者に行くときとかどうしても乗せちゃうしね。
あんまりぼろぼろだとさすがに怖い。

3年生以上はどうしようもないので病気でも歩いてもらいます。
なので名医でなくても歩ける範囲にかかりつけ医が必要なのだよ。


自転車自体、もう8年もの。
ふらっか~ずのアシスト付きですが、やっぱり2年前にバッテリーを替えています。

バッテリーは3年といわれたのを根性で5年使ったのですが、
この次ダメになったらさすがにもういいかな、という気も。

子供を乗せるには漕ぎ出しにふらつきがないのでアシスト付ってすごくいいんですが。
うちは前の規制なのでアシストが少ないほう。今はもっとアシスト力が強いんだよね。

でもバッテリー新調すると新しい自転車買えちゃうしね~。

バッテリーも以前よりなんとなく保ちが悪くなっている気もしないでもないが。
あと2年くらいはがんばれる、かな。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






















関連記事
コメント
この記事へのコメント
うちもメッシュタイプの子供いすですよ。

去年、自転車デビューしたんでもうごっつい頭までカバーしてくれるタイプの子供いすはもったいない気がして・・・。
値段もかなり違ってきますよねi-229

それにしても車のタイヤはわりと気にするんですが、
自転車のタイヤのことは考えたことがなかったi-201

確かに消耗品ですね。でも車と違って車検とかないから
点検してもらうこともないしなぁ。
なんかずっと放置して乗っちゃいそうi-229

タイヤの空気も「減ってる気がする・・・」と思いながら
結構乗ってます。
だいたいパパが気がついて入れてますけどねi-235
2012/04/17(Tue) 11:47 | URL  | ひなひか #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あの頭まであるものは安全とは思うものの、
もうさすがにちょっと…。

高学年になったらイスがあるとむしろ2人乗りは出来なくなっちゃいますね(違反ですが)

タイヤは空気が少なくなったらこまめにいれたほうが痛みは少ないようです。
自分もそうですが、子どもの自転車も見てあげないといけないんですよね(うちもパパ担当)

もうずっとアシスト付なので普通の自転車乗れなくなってたりして~(´゚∀゚`;)





2012/04/18(Wed) 17:47 | URL  | みわさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。