--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月29日 (金) | Edit |
前回の胃腸炎の続きです。

今夜は元気にパパとポケモンカードをやっていたまーですが
昨日は歩くことも出来ず車椅子に乗って大学病院を受診していました。

脱水と栄養が足りずに、エネルギーをとろうと体が脂肪を分解したときに出来る
ケトン体というものが体にたまっていたそうです。

このケトンのせいで吐き気と腹痛が続いていました。

この先長文です。



日曜日に始まった胃腸炎、その日吐いたのは1度きり、下痢も午前中の2~3度でしたが
夜から高熱が出ました。

その夜は1時間おきくらいでのどが渇いた~と起きて自分でポカリを飲んでいたので
水分補給は出来ていると思っていました。

翌月曜日(この朝にブログ書いてた)は朝から39度くらいの熱で、
元気がなく解熱を入れてもあまり効いている感じがありませんでした。

かろうじて効いているときに水分補給をして
あとはこんこんと寝ている状態。

吐き気は若干あったかないか、下痢も1度あったかな?
とにかく寝ている、というかんじ。

それでも合間合間に飲んでたし、おしっこも出てはいたので
脱水が進んでいるとは思っていませんでした。

もちろん前日もこの日も何も食べてません。

胃腸炎3日目、火曜日の朝には熱は37度程度に下がったのですが
吐き気と腹痛が始まりました。

かかりつけ医に行ったものの
長引いてるね~ということで休日医でもらったのと同じく吐き気止めと整腸剤。
その場で吐き気止めの座薬を入れてもらいました。

それでも吐き気はおさまらず
一口ずつ飲んでいるのに結局吐いてしまう状態に。

4日目、水曜日には飲まなくても吐き、座薬を入れてもまったく効かず、
ぐったりとしてしまったので点滴をしてもらいました。

まだ入学前なのに点滴になっちゃって!と怒られた…。

一口でも吐き気があるならスプーン1杯弱を1分おきに唇に、とのことでした。
胃に貯まると刺激になって吐くからたまらないように、とのことね。

でもこのときにはもうその1さじも飲めなくなってた…。

点滴をしてもらった直後はちょっと元気になったものの
2時間もすると吐き続けるようになってずっと腹痛を訴えます。

吐き気止めの座薬を入れても楽になった感じはありません。

かかりつけ医には夕方電話をして、
この夜様子を見て、続くようなら朝一で紹介状を書いてもらうことにしました。
近くに某(笑)大学病院がありますが、初めて受診するには紹介状がいるんだよね。

夕方のウルトラマン列伝を見るのもしんどい感じ。

夜にはぐったりとしてつらそうなので夜9時前に夜間子供救急に。

所沢は子供は夜間診てくれるところがあるので救われます…。

診察と再び点滴、尿検査、血液検査をしてもらいました。
(夜間は検査しません、ってあったけどしてくれました。それだけひどかったのか?)

この時点でケトン体は多いとわかっていたのですが
だからこうなった、とは思われなかったようです。

昼間、200ml(吐き気止め含む)に水分200ml×3本入れてますが
再び500ml(ブドウ糖含む)。
この日の点滴 計1300ml。

入院設備はないのでこの夜は11時半に帰宅。

明日大学病院に行ったら検査入院になるかも、とのことでした。



長いので続きます。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ












関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。