--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月16日 (土) | Edit |
昨日は小学校の保護者会がありました。

今までは5時間目に参観があり、その後で保護者会だったのですが
今回は準備が間に合わないということで参観はなし。
やっぱり今年は指導要領が変わって大変なのでしょうか。

和のクラスは去年6年生の担任をされていた女性の先生。
大学生の息子さんとと中学生の娘さんがいらしゃるとのこと。

先生の挨拶の後、まずは学級委員2名、広報委員1名の選出。

これはPTA委員とは別物。
PTAは秋に次年度の委員を決めます。
各クラス1名ずつ選出して半分はPTAの役員にもう半分は会長を選出する
選考委員会に入ります(会長はほんとに特別らしい)。
PTAの役員の方になると、子供が何人いても永久にPTA、学級委員などが免除になるので兄弟の多い方は都合のいい年に立候補してやっちゃうことも多いです。
この時に生涯学習の運営委員も選出します。

学級委員は年に1度の学年活動(親子活動)を担当します。
去年私もやりました。
2年生は親子ドッチビー大会。これはドッチボールのフリスビー版。
当たっても痛くないので低学年にお勧めです(o^―^o)ニコ
4年生は1/2成人式、6年生は卒業を祝う会などわりと決まっている学年も。
広報は学校新聞の発行です。

学級委員、広報、生涯学習委員は基本的に子供1人につき、
一回やるように求められます。
どれかを1回やればその子については次年度からは免除。
PTA役員を一年やれば、子供が何人いても全て免除になるというシステム。

保護者会は1時間。
これに時間をとられると先生からの説明の時間が削られてしまうのですが…
立候補で即決でした。
前述の通り、学年がすすむにつれてだんだん対象者が減ってくるわけで。
何もやらないまま高学年になってしまうとかなりあせるらしい(;^ω^)

おかげで先生からのお話をたっぷり聞くことが出来ました。


長くなったので続きはまた次に。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村















関連記事
コメント
この記事へのコメント
ほぉ~~~学校によって色々システムが違うんですね~
子沢山のおうちには、役員一回でその後免除はいいシステムですねぇ。
私は早々に一昨年広報委員立候補したので、卒業まで免除のはず・・なんですが、クラス名簿見てたら、まだ回ってきそうな人数…クラスが減ると、委員経験者も増えちゃうんですよね。
2011/04/17(Sun) 00:02 | URL  | まどか #-[ 編集]
Re: タイトルなし
永久免除があるおかげでPTA役員のほうはあまりもめずに決まるようです。
何年もやるくらいならこの1年がんばる!!と。
いやいや選ばれた人がやるより活動もしやすいですよね。

クラス委員のほうは学年があがるとほんと~に対象者がいないらしく
欠席してもあたってしまうそうです。しかも学年が上だと学級委員会でも役がついてしまうらしく。
みんなこの1、2年は必死です(;^ω^)
2011/04/17(Sun) 06:58 | URL  | 和&まーまま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。