--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月12日 (金) | Edit |
今日和にちょっとトラブルがあったのでその話です。

トラブルといえばトラブルだけど、
半分以上は無駄なバタバタでしたけど。

同じマンションの5年生の男子(隣のクラス)が今日お休みしまして、
帰りに先生から連絡袋を託されてきました。

和は同じクラスの友達と一緒に帰ってきたのですが、
その子がなんというか、トラブルメーカーな子、Sくん。

結構ケンカっぱやく以前から友達や上級生とケンカになったりしている子。
根は悪くないとは思うけど
確かに学年で一番の問題児ではあります。

なのになぜか和とは仲良くできるようで、
知り合いのママいわく
「和は闘争心がないからSも戦わなくていいんじゃない?」とか。

それでもけっこうちょっかい出されたりはあるようですが、
「Sくんはそういう子だから」と和も受け入れられるようで、
別に一緒でもイヤじゃないらしい。

今度の林間も
バスの座席も部屋も行動班も一緒。
(バスはS君とA君の3人、部屋はS君とB君と3人とか、そんな感じ)

本当はいろいろな友達と交わるのが目的なので
部屋と行動班は別の人にする、とかそういう約束があったようなんですが見事に一緒。

和は不思議そうに
「全部Sと一緒なんだけど、先生気がつかないのかな~」とか言ってましたが
いや、それは確実に組まされてるから(;^ω^)

トラブルとは
まぁ、そんなS君と一緒に帰っているときに
休んだ子の連絡袋をS君が知らない3年女子に渡してしまった、という話。

帰ってきて「あの3年生の子、ちゃんと届けてくれたかな~」とか言うので判明しまして。

なんで和が頼まれたことなのに他の人にまかすの?
誰に渡したの?

「僕はダメだと言ったけどSがその子に渡しちゃった…」

同じマンションのお前が渡さずに誰が渡すんだよ(*`益´*)

どうにも押しの強さに逆らえずに流されるところがあるのです。

低学年のときのカードのトラブルの原因にもなりました。
「あいつが欲しいっていうから…でもあげたくなかった…」ってやつね。

和の穏やかさはなくしたくないけど
こういうところはやっぱりちゃんと主張できないと困ります。

いつか友達に押し切られて万引きとかなったらどうするんだ。
友達のせいには出来ないよ。

Sに電話をかけて誰に渡したのか聞いたところ山田ももかちゃん(仮名)。
同じ町内とのこと。

で、通学班名簿をみたところ
同じ町内にそんな名前の子はいません。??
(同じ町内の名簿は渡されますが、他の町内の名簿はない、今時の個人情報)

で、3年生のママに3年生の名簿を見てもらったら
確かにいる山田ももかちゃん。

でもすっごく遠い地区(校区の端と端)。

なんでそんな子に渡してるの?
無理やり渡したの?

その子は突然上級生男子から渡されて
届ける先も知らなくて困ってるんじゃないの?

(休んだ子の郵便受けを覗いたところ連絡袋は入ってなかった)

結論からいうと、S君の伝えた苗字が間違っていて、
その3年女子というのはうちのマンションの鈴木ももか(仮名)ちゃんでした。
(無駄なトラブルその1)

S君にしたら自分の妹と同じクラスの子で
和と同じマンションなのも知ってて
「じゃあ、あいつにまかせようぜ」程度の気持ちだったのしょう。

何町の子?とか聞かずに
どこに住んでるの?と聞けばきっとすぐに同じマンションのももかちゃんだって気がついたんだろうな。

でも和は鈴木ももかちゃんだということに気がついてなかった。
なのでまさか私もそのももかちゃんだとは思いもしなかった。
(だって通学班は一緒じゃないけど、毎朝エントランスで会う子だよ~普通気がつくだろ?)

偶然間違って伝えたのと同じ名前の子がいて、
連絡先を教えてもらって電話をかけたところ大騒ぎに。

たまたまその子がいつも帰っている子がケガで一緒ではない時期で
毎日違う子と帰っている状態で今日もどうしてるかわからないうえに
いつもなら帰っている時間なのにまだ帰ってきていないという。
(無駄なトラブルその2)

その子のお母さんも帰ってくるルートを見てみるので
和と私もこのあたりを探しているかも知れないので見てまわるということに。

「その子困ってるよ。どうしよう~。」
心配するなら最初から渡さないでよ。

和と自転車置き場に行く途中、私が鍵を忘れまして。
取りに戻るときに和にそのまま待っててよ~と言ったのに1人で出かけちゃった。
(無駄なトラブルその3)

その鍵を取りにいく間に山田ももかちゃんのお母さんから電話が入り、
ももかちゃんが帰ってきたこと。
連絡袋は預かってないこと。
同じクラスに鈴木ももかちゃんはいるけど…と言われてハッと気がつきました。

そっちならたしかにSが渡すのもありうる!

冷静に考えたら確かに問題児のSとはいえ、
見知らぬ子に渡したりはしないだろう。

鈴木ももかちゃんのところに電話したら確かにSに渡されてもう届けに行ったよ~とのこと。

なんだ~~~(*´-д-)フゥ-3
直接玄関に届けたから郵便受けにも入ってないわけだ。


というところで今度は和を探しに出かけたわけです。

なんで待ってていうのに闇雲に出かけるのか。
とは思うものの実はすごく判る。

私もこういうときに止まってられない性分なんです(;^ω^)

こういうときに限ってマモリーノも持たずにいくしね。
マモリーノはうちで留守番になったまーが「おやつ食べたから遊んでていい?」と聞きにかけてきたのでうちにあってよかったんだけどさ。
(連絡ツール無しに留守番はまーが不安になるのでマモリーノは今、まーに大活躍)

山田ももかちゃんの住んでるとこ目指していったんだろうな、と思い向かうもどこにいるのかまったくわからず。
そりゃそうだ。

それでも15分ほどで戻って来たので無事に伝えられました。


この騒動の半分以上は無駄なばたばたで
苗字を間違えなかったり、
偶然同じ名前の子がいなかったり、
和が夜まで言わないでいたらまったく何事もなかったんだけどね。

さすがに夜になってたら休んだ子のとこに直接無事届いてますか?って確認しただけだったろうね。

つーと、無駄に大騒ぎした原因は私のパニック体質ってことなのか?




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

















関連記事
コメント
この記事へのコメント
お、、、
お疲れ様ですー(((((^^;
なんだか大変だったねぇ。
2013/07/12(Fri) 23:07 | URL  | めぐろみ #-[ 編集]
Re: お、、、
どうにも一旦悪いほうに考えちゃうと
すごく心配になってぐるぐるしちゃうんだよね~。

普段マイペースな和なのに
なんでこんなとこは似ちゃうんだろう。
2013/07/14(Sun) 21:20 | URL  | みわさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。