--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月21日 (日) | Edit |
林間学校が終わってとうとう入った夏休み、
市の教育センターで行われた親子理科教室に参加してきました。

Aコースはギターとキャンドル作り、
Bコースは顕微鏡と化石のレプリカ作り、
図工教室はポンポン船作りというメニューの中、
私たちが参加したのはBコースです。

まずは顕微鏡を作って小さな世界を観察します。

手作り顕微鏡なんて作れるの?と思いましたが
レンズと筒とプラカップで出来るんだね~。

簡単ですが13倍の倍率だそうです。

手作り顕微鏡手作り顕微鏡

理科で顕微鏡やってるし丁度いいや、と思い申し込んだんですが
丁度前日にコラショ(進研ゼミ)で顕微鏡がきたところで
比べるとやっぱり全然でした(;^ω^)

せみのぬけがらを観察してスケッチして終了~。
もうちょっといろいろなものを見せてくれたらいいのにな。

次はまーが楽しみにしていた化石のレプリカ作り。

アンモナイトの型にブロンズ粘土をつめて型抜きし、
乾くと硬くなります。

化石レプリカ

最初に化石の話があってそのあとレプリカ作り。

50人くらいの参加で、ほとんどが低学年(親子ですからね~)という中で
化石の話は少々つまらな難しくてなかなか先生の質問にも答えが返らない中、
どんどん手を上げて答える和。

お、いいね~♪
顕微鏡が終わって教室を移る時点で帰りたいって言ってたのにやるじゃん。

レプリカ作りが終わって最後に先生がきて「楽しかった?」と聞かれたところで
さすが和。

「こういうの興味ない」

あんなノリノリで答えてたのに~。
そこは話合わせておこうよ~~。

実際5年生にはかなり易しすぎてちょっと…と思ったのも事実。
まーは楽しめていたのでやっぱり低学年向けかな。

冊子を見ると参加しなかったキャンドル作りのほうが
薬品を混ぜて炎の色を作ったりするようで、
元素名が並んでたりして、そっちのほうが和向きだったかも。

自由研究のネタ探しに参加しましたがどうしようかな。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


















関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。