--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月16日 (金) | Edit |
今日は西東京市にある多摩六都科学館に行ってきました。

毎年夏休みにいとこの悠タンと一緒におじいちゃん達に連れていってもらうのですが、
今年はなかなかお誘いが来ないので初めて私が連れて行くことにしました。

今回は和の同級生のそうちゃんも一緒なので和がすっごくノリノリ!

朝も自分から起きてきて用意をし、
行くときも最中も帰りまでずっとニコニコ。

イヤだ~とか面倒~とかもう帰ろう~とか
逆に帰りたくない~とかまったくなし!

最初は私1人で小学生3人連れて大丈夫かな~と心配もありましたが
いつもよりずっと楽チンでした。

こんなに和のこと怒らないで出かけたの初めてだわ。
やっぱりもう、友達が一番なんだね。

ということは、親子で出かける時間ももう残りわずかってことなのかしら。


多摩六都科学館は5つの展示室がありまして
まずはチャレンジの部屋。

重さとか元素とか宇宙とかそんな感じ。
科学にチャレンジってことらしい。

そういえば和が周期表にはまったのもここからだったか。
(去年は元素の特別展示があったんだよね)

実物周期表実物周期表

ムーンウォーカームーンウォーカー

ムーンウォーカー。
重力が軽いので地面を蹴ると高く飛びます。
これ、航空記念館にもあるじゃん。

宇宙宇宙飛行士パネル

展示室2はからだの部屋。

体の仕組みや感覚の不思議。

なぜかパズルゲームやカプラもあって、子ども達はパズルに夢中になってました。
板チョコを作るパズルとか、それ本屋とかにあるヤツじゃん。
ここまで来て何故パズル…。

展示質3は仕組みの部屋。

発電発電をしています

ロボット

展示室4が自然の部屋。展示室5が地球の部屋になっています。
この辺わりと素通り…。

ところどころ立体迷路があったり体を使って遊べるのがいいね。

そしてどの部屋も子供たちが遊んでいる間に座って待てる椅子があるのがスバラシイ♪
そうじゃなかったら付き合いきれないよね…。

展示室の他にサイエンスエッグというドームがあって、
プラネタリウムと大型映像を交互にやっています。

今回は大型映像が恐竜だというので、こっちを見ることに。
両方見ると遊ぶ時間がなくなっちゃうからね~。

入場時に大型映像もプラスして購入。時間も決めて最初に申込みます。

寝転ぶようにして頭上いっぱいの映像を堪能~。
朝イチだったので寝ませんでした。午後だったら危ないかったかも(;^ω^)

最後に夏の特別展示「大昆虫展」。

昆虫展昆虫展

今回はそうちゃんが付き合ってくれたので昆虫と触れ合う部屋にも入りました。
和はその間再びチャレンジの部屋で周期表を見ていたようです。

お昼を挟んで9時半から3時までみっちり楽しんできました。

どうせ家にいても暑いし、
重い腰上げて遊びに来てよかった~♪



多摩六都科学館→こちら

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


























関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。