--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月08日 (日) | Edit |
先週金曜日に小学校の持久走大会がありました。

運動の苦手な我が家の息子たちなので
結果については何も申しません。

練習を嫌がらず完走してくれたらいいよ。

和は幼稚園のときからずっと最下位なわけで。
(小学校にあがって特別教室の子たちよりは早い時期もありましたが、今はそれでも最下位~)

昔は他の子よりずーーっと遅れて走ってくるので
周りの見学の人から拍手や声援をかけられて
そこを満面の笑みでゴールしたものでしたが今はそれがいやなんですって。

走るのはいい(イヤだけど)、ビリなのもいい(しょうがない)。
ひっそりとゴールしたいそうです。

なるほどね~。

前の子とそんなに差がなければ1人だけ声援受けないよ。
がんばって前についていきなよ。
と助言したところ、もう最初っから前の人が見えないくらい差がついているそうだ(ノ∀`)アチャー

1人遅いのがゴールするまでみんな待ってるんだからさ、
あまんじて声援を受けなよ…。

そしてまーはといえば、
去年は幼稚園のマラソン大会でタッチする場所を忘れて戻って最下位でしたが、今年は普通に最下位でした。

そんなに前と差がついているわけでもなかったけど、
途中抜かされちゃったらもう追いつけなかったね。
くやしくて泣いちゃったそうです。

練習でどうなの?っ聞いたら遅いほうって言ってたしね~。

上級生になるとスタートのところで早い人が前列(後ろから抜くと危ないからね)
低学年は身長順かな?になっていたようで、背の高いまーはもちろん最初っから一番後ろ。

で、ある程度は抜かさずに走り、一定の距離を過ぎたら抜いていい、という仕組み。

そこからグイグイ追い抜いていく気迫はまーにはないし。
(和に対しての競争心を学校でも発揮してほしい…)

和の比べたらはしっこいほうかと思っていたけど、
いやいや、この人も結構どんくさい方でした。

それでも病欠が10何人いるなかで出場して完走できたんだからよしとします。


持久走大会の当日は
朝熱を測って、出場します、という紙を持っていかなくては出場出来ないのですが
それを忘れていった和。

朝、ソファーのところで渡したのに、そのままソファーに置き去りになってました。

まさか、わざとか?と思いもしましたが
マラソン大会が始まる前に届けにいきました。

わざとではなかったようです(;^ω^)



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



















関連記事
コメント
この記事へのコメント
ウチも遅いけどね・・・

ん~ん、わかるなぁ。
だんだん恥じらいがでてくるからね。
でもやっぱり、
ちゃんと出て 完走したんだからそれがエライ。
苦手意識から
仮病を使うって子もいるだろうから、
それよりは全然エライよ。
2013/12/09(Mon) 12:55 | URL  | おでかけ親父 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
最下位でも完走できたことをえらいと思えてよかったです。

今までは順位が何番あがったら~を買ってあげる、とか
いろいろやって、余計にもどかしく思ったりしたので
むしろすがすがしいかも。

今年は毎日の練習にもグズグズいわずにやっていたようなので余計に。

でも低学年の身長順は…ちょっとな~と思っています。

大柄でどんくさい子(まー)が低学年のうちに最下位になると
苦手意識が出てきそうだな~。
2013/12/09(Mon) 21:46 | URL  | みわさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。